So-net無料ブログ作成
検索選択

ピント確認大会開催 [カメラ]

再休職もはや4ヶ月弱。

時間があると物欲も出てきて困りものの今日このごろであります。

かの有名なCanonの撒き餌レンズ、EF50mm F1.8 STMを、欲しい理由が見つかったので(?)

購入したのですが、レンズ選びで色々ネットをさばくっていたところ、ピント調整の記事をいくつか発見。

そう言えば、たまに「ピンが来ない」という時が有ったかも、というのが引っかかり、

手持ちのレンズ全部でピント確認大会を開催してみました。

(午前中は死亡していたので、午後は何か活動せねばと)

手順は適当ですが、

  1. STUDIO9さんの記事より、チャートを借用し、制作。大体1m先に設置。
  2. 三脚でカメラを固定。
  3. 絞り優先モードにして開放設定
  4. 手をレンズの前に晒し一旦フォーカスをずらす
  5. チャートの目盛りのすぐ左側に合焦
  6. 2秒タイマーでシャッター

という感じで。4〜6を数回やってますが、大体同じようになりました。

ちゃんとチャートの平面が出ているかとか、カメラと垂直になっているかとか、そのへんは適当です。

目盛り部分の近くに合焦すればそれほど大きな影響はないだろうと。

大会風景



で、まずは新品の新撒き餌レンズ、EF50mm F1.8 STM

以下、Blogの制限により、画像はトリミング&リサイズしています。

EF50mmF1.8STM.JPG

まあ、ジャスピンのようです。

”0”辺りがクッキリしてますね。

 

次に、お散歩に最適なパンケーキレンズ、EF-S24mm F2.8 STM

EFS24mmF2.8STM.JPG

う、ぐへ、グハ、グホ・・・何度やっても、+8を通り越して、後ろの壁にピンが来ています。

買って1年半、気づかなかったとはアフォです。はい。

 

気を取り直して、モーターぎゅい〜んの旧型レンズ、EF35mm F2

EF35mmF2.jpg

うーん。若干後ろ寄りのような気もしますが、0辺りもクッキリしているのでまずまずですかね。

 

次は進化し続けるキットズームレンズのEF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM

ワイド端18mm

EFS1855mmISSTM18.JPG

まあ、暗いレンズなので、ピントはシビアではないですが、0近辺がクッキリしてる気がします。

テレ端55mm

EFS1855mmISSTM55.JPG

これも同様ですが、若干前側寄りでしょうか・・・。問題なしとします。

 

最後にキット望遠ズームEF-S55-250mm F4-5.6 IS STM

ワイド端55mm

EFS55250mmISSTM55.JPG

0付近がクリアなので問題なし。

テレ端250mm

EFS55250mmISSTM250.JPG

超望遠なのでこれだけだいぶ寄ってますが、 ピンはバッチリ。


というわけで、保証切れ間もないEF-S24mmちゃんだけアウトかなと・・・(;´д`)トホホ…

ちなみにライブビューで撮るとこうなります。

EFS24mmF2.8STM_live.JPG

さすがコントラストAF。像面で合わせるので、クッキリハッキリ、ピントのズレようがありません・・・。

しかし60Dのライブビューはもう、シヌほど遅いので、静物にしか使えません。

そして、STUDIO9さんに紹介されているような、ピント調整機能ですが、

不幸なことに、EOS60Dは無い。

何故不幸かというと、50Dと70D、80Dには調整機能があるらしい。

何故省くキヤノン。コロ・・・!

 

で、どうするか悩み中であります。

  • 調整に出すのですが、確実に直すにはレンズとボディーを両方出すのがセオリー。
  • でも昨年キヤノンは調整料金を明確化して値上げ済み(前は1セット1080円だったとか・・・)。
  • ボディーのチェックが60Dは5500円、レンズがEF-Sだと2000〜3000円。
  • 基準ハズレだと修理対応となり、倍くらい掛かりそう・・・。
  • 何度かお世話になってるヒガサカメラサービスさんの方がもしかしたら安いかも・・・。
  • どっちに頼んでも送料もかかるしー
  • あーでもボディ買い換えたいしー、買い換えたらピント調整機能で・・・。

つーか休職中だし、お金ないし、体治したいし、積極的に外に出なきゃいけないし、外に出たらカメラ使いたいし・・・

というグルグルに嵌まるワタクシなのでした。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1