So-net無料ブログ作成

Windows10 64bitでYs Originに四苦八苦した話 [コンピュータ]

Ys OriginのVista対応版というやつをプレイしていたのですが、ちょいちょい強制終了します。

よく見るとメッセージは"E_OUTOFMEMORY"となっています。

画質設定を落とすと長持ちするのですが、終盤の大事なところで何度やっても落ちる。塔の頂上でダレス登場で落ちたり、倒した後に落ちたり、ダームまで進んで、倒した後落ちたり・・・(;´д`)トホホ

RadeonドライバをWHQLのに戻したり、サウンドやその他心当たりをいじるも改善せず。

で、これを見つけました。





ちゃんと理解できてるか怪しいですが、64bit OSでは3GB以上メモリを積んでいると思いますが、昔の32bitアプリではそれ以上のメモリを扱えず、メモリ不足で落ちる感じ。

Large Address Awareというツールでパッチを当ててみたところ、見事解消。最高画質にしてもエンディングまで進むことができました。


Basicモードだとなんだかうまくいかず、Advanceにして、AddでYS Originの実行ファイルを追加。OriginalがFalseなので、LAAをTrueに変えればOK。



実行ファイルを追加。LAA Falseとなっている

SnapCrab_Large Address Aware_2017-7-3_10-39-59_No-00.png


チェックを入れて、Force Large Address Awareとすると、LAA欄がTrueになり完了

SnapCrab_Large Address Aware_2017-7-3_10-37-57_No-00.png


解像度もその他の設定も全部最高でも大丈夫。

SnapCrab_Ys Origin - Configuration_2017-7-3_10-19-50_No-00.png


イベントの待ち時間が長いし、感動のラストシーンも別な意味で涙・・・。10回以上ダレスと戦ったので、楽勝できるようになりました(汗。


うちの環境

・AMD FX-9590 4.7GHz

・AMD Radeon HD7770 GHz Edition 1GB (メモリOC 1125→1300MHz)

・メモリDDR3-1866 8GBx2

・Windows10 64bit Creators Update


初めてイースが出たのは中学生くらいですかね。初代イースはそれ以来やってなくて記憶がおぼろげですが、イースIIは何度もやってます。このイースオリジンはその前の物語という事で、今更ですが、入手できて良かったなと。

ダームの塔の中だけで、3人のキャラクターでそれぞれクリアするという、思い切った内容ですが、なかなか良かったなと。それぞれ死んじゃう人が違ったりしてパラレルワールドですが、それもまたヨシ。それぞれ切ない感じですが、ファクトの血筋は困ったもんですね。まったく。後のダルク=ファクトはユーゴ君の子孫ってことでしょうか。そんなことを想像しながら、余韻に浸っております。

子供のころはアクションやクリアに目が行って、ストーリーを理解していなかった気がするので、改めてやってみたいなと。

初代イースが手元にないので、安いのが出たら入手したいなと思います(動かすの大変ですけどね)。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 0

コメント 2

ザバ

オリジン、WindowsXP版2006年の初版をWindows10x64でやってみたんですが、とくに苦労なしでした。VAIO VPCCW2AFJ 6GBのRAM付き。
インスコ終わって、アレー!! DVD入れてなくてもゲームが起動する!!って、なーんなんだこれ。2017-6半ば、REDSTONE2っていう大規模アップデートがWindows10にあったんだけどその影響かなあ。No-CDパッチ不要というおまけつきになった。
by ザバ (2017-07-14 20:38) 

MUJIんくん

ザバさまこんにちは。
DVDなしで起動できるなんて羨ましいですね。うちのはしっかり要求されます。仕方がないので、DAEMON Tools Liteにお世話になっております。
by MUJIんくん (2017-08-03 18:16) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0