So-net無料ブログ作成

ロジクールのキーボードを剛性アップしたった話 [コンピュータ]

もう随分前に買ったK270というキーボードがあるんですが、激安なのでフレームがグニャグニャ。
両端を持つと簡単にねじれます。その分、打鍵感は至ってソフト。というかやっぱヤワイなと。
で、裏側にちょうど良い凹みがあるので、なんか硬いものを貼り付けたら剛性アップできるかなと言うので、
やってみました。
Logicool ロジクール フルサイズ 薄型 ワイヤレスキーボード テンキー付 耐水 静音設計 USB接続 3年間無償保証ボード Unifying対応レシーバー採用 K270

Logicool ロジクール フルサイズ 薄型 ワイヤレスキーボード テンキー付 耐水 静音設

計 USB接続 3年間無償保証ボード Unifying対応レシーバー採用 K270

  • 出版社/メーカー: ロジクール
  • メディア: Personal Computers
奥にはFILCOのMajestouch。タッチは良いけど、夜中家族が寝静まってから使うのは超うるさい。
あと、Cherry軸は耐久性が無いと言うか、たまに接触不良のキーが。あと、前使ってたマザーボードでは
BIOSに入れなかったという・・・色々めんどいので予備が必要と言うわけです。
本題は手前の方。
DSC_2150.JPG
で、更に本題は裏です。
DSC_2151.JPG
写真の所に、ダイソーのMDF板を丸ノコでカット。25mmくらいですかね。
接着剤はとりあえず手持ちのコニシボンド ウルトラ多用途SU。
これがまたいつもすぐ剥がれるので・・・ですが、今回はよく接いています。
4分で硬化と書いてあったので、貼り付けて5分以上押さえてました。その後24時間は裏返しのまま放置。
一箇所排水穴と干渉したので、軽くカッターで削りました。脚を折りたたむと超出しにくくなるので、
後で、凹みを作ろうと思いますが、このくらいなら短くしてしまっても良いかも。
で、効果の程ですが、かなり変わりました。手応えが全然違います。
ただ、このキーボード、キートップが平らだし、ストロークも短いので、元のしなやかさもまた
バランスが良かったのかなと言う気がします。キートップがちょこっと凹んでるといいな、とか余計なことを
考えてしまいます。
静かで、ソコソコ打ちやすくて、ケーブルがなくて、Unifying1つでマウスとキーボードが両方使える
という利点があるので、剛性に不満のある方は試してみても面白いかも。
Majestouchはしまいこんで、しばらくK270にお世話になろうとおもいます。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。