So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

バイクのタイヤ交換とブレーキのメンテをした話 [バイク]

ZZ-R400ちゃんの車検対応ということでひと頑張りしたので記録しておきます。


まずはタイヤですが、後輪の真ん中辺の溝がのこり1.2mmくらいに。スリップサインがギリギリ。

両端は残ってるんですがね。車検で突っ込まれても困るし(0.8mm以上らしいですが、あと一月走ったらヤバいかも)。

休職中だしお金ないし前輪まだあるし・・・ということで、後輪のみ交換しました。

前後ともブリヂストンBT-020と言うのが付いてたので、こいつに。

旧モデルなので安いのですが、前回はかなり安かったのね。タイヤも高くなってるのかな。
しかし前回交換したのはもう12年前なのね。前も交換すべきだったかな?
(ちとフィーリングに不満もあるし・・・)
一応、前輪はまだヒビもなく元気です。バイクカバーしてるからですかね。
マッハさんも交通費掛けて行くとメリット無くなってしまったので、今回はこれを利用。


アマゾンで買って、ナップスに持ち込みです。

ナップスでBT-023の前後セットが特価だったのですが、後ろだけ欲しいって言ったら、

ムリって言われました。ドライバースタンドもセット特価で売ってたのですが、バラで買うと高くなると・・・。

もうこうなったら通販で買って、ホイール外して持っていくぜ。どうせ色々整備するし。となりました。



amazonからこんな感じで来ます。ラベル部ににラップを巻いて、荷札が付いてました。

DSC_1567.JPG


これは交換後ですが、買ったタイヤと、古いタイヤがついた状態で持ち込むと、

バランス取り含めて30分位で交換してくれました。

DSC_1579.JPG


チケットには廃タイヤ処分料とゴムバルブ交換が入っていなくて、

別途支払いました。両方で700円弱だったかな。


総額23000円くらいですかね。高いなあバイクのタイヤ。



続きまして、ブレーキ関係です。あんまり写真無いですが、定期交換部品と気になったところを手入れします。


まずは、マスターシリンダー。写真がないけどピストンが4年毎交換らしいので、交換しときます。

前後とも。前回は10年前くらい・・・汗。

あと、窓。何だか汚いので交換です。

合うか心配ですが、18mmとあるので、一応測ったらピッタリだったので、思い切って注文。





圧入なので失敗しやすいし、2個ついてると安心です。

何だか表面溶けてるし汚い。

DSC_1576.JPG


マイナスドライバー+ハンマーで、ガツンと撃ち抜いたら窓だけ取れました。

あれ?入らない?と思ったら、Oリングと金属の枠が残っていたので、慎重に取り除きます。

(シリンダー本体に傷つけないように・・・)


DSC_1577.JPG


付いてきたOリングと窓を圧入。木の板を当てて、ハンマーでコンコン叩いてやりました。

キレイに入らないので、最後は紙ウエスをあてて、縁の金属を慎重に叩いて入れました。


DSC_1578_HORIZON.JPG


今の所漏れもなくクリアな視界に。気持ちいいですな。


それからキャリパーのシール類を交換です。4ポッドキャリパーWディスクなので、オイルシール8個、ダストシール8個、リアは各1個、前後マスターシリンダーピストンキットで総額12000円くらい・・・シヌ(ただの輪ゴムじゃないか!?)。

DSC_1544.JPG


でも、まだ新品が提供されてるので喜ばないといけませんかね。カワサキさんに感謝です。

それと、この写真はリヤ側ですが、メッシュホースのバンジョーにオリフィスが居るので、

ついに完全除去しました。

やり方はボール盤が無いので乱暴ですが、ハンドドリルでグリグリしました。穴径3.0mm位に拡大。

以前少しやったのですが、まだ足りない感じだったので、ガッツリ行きました。

結果は良好。純正状態に近くなり、少ないストロークでブレーキがガッツリ効くようになりました。


DSC_1441.JPG


でもホース側のテーパ部にちとヒビが入ってます。締めすぎて砕けたっぽい。微妙にオイルが滲むので、

様子見て交換かも。


キャリパーの写真は取ってないので(もう手が汚れてスマホ持つ気になれず・・・)、文字だけ。

ピストンの取り出しは、レジャー用の電動エアポンプを使いました。シガーソケットに電源を挿して、

タイヤとか浮き輪に空気を入れられるやつ。固着してなければパワーは足りる感じです。


キャリパーを2つに割って、木の板の端切れで片側の穴を塞ぎつつ、ピストンの上を覆って、

飛び出さないように抑え、もう片方の穴からポンプで空気を注入。

ダイソーのC型クランプ2個で抑えようとしたのですが、1個不良品で使用できず、かなり四苦八苦。

板に穴を開けて、キャリパーのネジで固定するのが良さそうです。

結構な確率で、ダストシールが付いてきて噛み込みます。つまめるようなら引っ張って抜いてしまうか、

隙間に押し戻す、もしくはピストンもろとも押し戻して、何度かトライが必要です。


で、先程の輪ゴム達を交換して戻しました。一応、ブレーキフルードを、シールにもピストンにも塗って戻したんですが、何だか動きが悪くてレバーのストロークがブカブカに。ピストンを出し気味にしてみたら今度はガチガチに。どうも動きが渋くてピストンの位置が適正にならないようです。

しばらく走ってもダメだったのですが、再度バラすのはシヌ・・・。ホントは以前無理やりピストンを抜いて、結構傷ついているのでそのせいかなと・・・でも、ちょっと前まで正常だったし・・・。


試しに、ピストンを出し気味にして、シリコングリースを塗布、2〜3回ピストンを出し入れしたらいい具合になりました。



一般に、フルードかシリコングリースを塗ればいい、って書いてあるんですが、いつもシリコングリースを塗ってました。ただ、塗りすぎるとキャリパー内にカスが残るので、今回はフルードで挑戦したんですが、塗が足りなかったのかなあ。まあ直ったので良しとします。


まだブレーキが不調だったのですが、試運転で大山を登って茶をしてきました。


DSC_1582.JPG


DSC_1583_HORIZON.JPG


タイヤの髭が凄い。

リアタイヤが新しくなって、倒し込みが楽になりました。真ん中だけ減ってたので、丸みが復活したせいですかね。前後で型番が違ってしまったので何とも言えませんが、まあ良いかと。

今まで、真ん中だけ減ったことはなかったのですが、今は通勤で真っ直ぐしか走らないので仕方ないですかね。


途中、第二東名関連の工事でエライことになってます。広い道ができて快適になりますが、風情はちょっと減りますな。


ODO: 47,303km



続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

バイクのオイルとクーラントを交換したっす [バイク]

来月の車検に向けて、整備を開始しました。

バイクはZZ-R400です。

まずは簡単なオイル交換とLLC交換です。


オイルはこれ。

amazon鬼安です。4Lで2160円。
うちのマシンは3.2Lも入れなきゃいけないので4Lでこの値段は非常に助かる。
DSC_1562.JPG
最近、ナップスとか行っても4L缶て売ってないんですな。で、1L缶も結構なお値段で。
規定量はフィルター交換時3.2Lで、ほぼそのくらい入りました。残りの800ccは次回用に小さいポリ容器に入れて取っておきます。フィルター交換なしだと2.8Lくらいらしいので、次回は2Lも余るのか。
昔自分で交換したカワサキ純正オイルが2Lくらい残ってたんですが、(しばらく乗らない時期があったんで)記録を遡ると10年前くらいに替えたやつみたいなので、涙をのんでポイパックへ・・・(;´д`)トホホ…
で、フィルタはこいつで。
DSC_1558.JPG
DSC_1559.JPG
前回はベスラのやつで、これも交換したのは10年も前だった!!
日産等用でネジ径M20x1.5、φ68xL72でほぼベスラと同サイズ。
400円位なので半額以下?
あと、クーラント(LLC)はこれを。
  • 出版社/メーカー: 古河薬品工業
  • メディア: Automotive
DSC_1560.JPG
純正が300ccくらいしか残ってなかったので、近所のロイヤルホームセンターに買いに走った。1000円位でした。
濃すぎると全然冷えない(昔、カストロールの薄めなくていいLLCを入れたら水温計が高めを指していたので後から適当に薄めた)ので、30%くらい(-15℃対応)を狙って注入。
何か、成分違いでいくつか種類があるようで、カワサキ純正と同じ、ノンアミンというのにしました。多分ですが、色が同じなら大丈夫かも。間違えないよう、成分で色分けしてるんだと思います。カワサキは緑色です。
あと、
エーモン ポイパック(廃油処理箱) 4.5L 1604

エーモン ポイパック(廃油処理箱) 4.5L 1604

  • 出版社/メーカー: エーモン(amon)
  • メディア: Automotive
ポイパックはロイヤルホームセンターで265円(税抜)だったかな。結構安く売ってるので、そこで調達。高吸水性樹脂はLLCを吸わせて捨てるために購入。ゼリーのように固まるのかと思いきや、どうやらつぶつぶが水を吸って膨らむようで、なかなか気持ち悪い感じに。写真とっとけばよかった。1gで300mlとありますが、適当に少量入れて、固まらないな−と追加して、しばらくし放っといたらエライことになってました。吸い込むまで結構時間がかかります。
DSC_1561.JPG
作業時走行距離47,237km
んで、結果なんですが、オイルフィルターはまあ大丈夫。
オイルもまあ、特にフィーリングの変化は無し。
前回はバイク屋さんで、車検と一緒ならワコーズが安く入れられるということで、
それを入れてたからかな。
走行距離はちょうどメーカー指定の6,000kmくらいだったので、まだ大丈夫だったのかな?
クーラントの方は、今朝走った感じだと、交換前よりちょっと水温が高め。夏場どうだろう。ダメならちょっと薄めてみるか。あまり薄めて防錆剤が薄まるのも良くなさそうですが。
あとはリヤタイヤ交換と、ブレーキのOH。結構めんどい。




...

続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

バイクの充電トラブルで四苦八苦した話 その2 [バイク]

あちこち点検したのになんだか訳が分からなくなった電装系トラブルですが、

ちゃんと直さないと安心して乗れません。

ここで、電圧計の登場です。


一応、職業柄、データを取るべし、かなと。

ZZ-R400のメーター色に近い赤表示で、余計なロゴの無いこいつをポチりました。

取り付けた場所にテスターを当てて誤差を見てみましたが0.1V以下だったので性能は合格とします。

で、最初はバッテリー電圧をモニターしようとしたんですが、IGN連動でバッテリー電圧を測定するとなると、

リレーを入れないといけないんですね。リレー無しで測れるところは、レギュレーターを通った電圧しかありません。

とりあえず、取り付けやすい、メーターの電源電圧を測ることに。


DSC_1247_1.JPG


んーなんかアイドル時の電圧低い。それはちょっと置いといて、走行中はだいたい13.6V・・・

だったんですが、突然11.5Vくらいに落ちる。よく落ちる・・・んー充電してないかも。

配線焦がしたときに、レギュレータも吹っ飛んだかもしれん・・・。

交換です。


ヤフオクで動作未確認品を2,000円くらいでゲット。

だって、確認品と言ってもエンジン始動できましたってだけなんだもん。

高い割に変わんないよね・・・ということで。

DSC_1209_1.JPG

いやこれが当たり。

走行中の電圧落ちが無くなりました。

でも、測定してる電圧は程よいんですが、充電電圧が既定値(4000rpm時にバッテリー端子で15V以下)

を微妙にオーバー(15.1Vくらい)

せっかくバッテリー替えたのに過充電しちゃう・・・(ああ、そういえば前々回のバッテリーは膨らんでた・・・)


レギュレータの仕組みを調べると、レギュレータがモニターする電圧

(=IGNキーから来てる、自分で作った電圧)が低いと、電圧が足りない

→充電電圧を上げてしまうっぽいことが判明。

今度はイグニッションキー辺りを確認してみます。

夜な夜なトップブリッジ外しましたよ。はい。


すると・・・あ゛

DSC_1230 (2018-01-12T21_27_14.000)_1.JPG


なんか切れてる・・・しかも、IGNキースイッチ内の抵抗が6Ωとかある。

直します。


キーシリンダの底面にある穴に接点復活剤を注入。

カワサキは防盗対策でブリッジからしりんだーを外せない上、シリンダの分解も

できないようになっているので、ネジを削ってバラすか、この方法しか無い感じ。

DSC_1234 (2018-01-12T21_28_18.000)_1.JPG


線も一旦ぶった切って繋ぎます。

根元からやられてるので、線をちょこっと剥くのがやっと。ハンダするほど長さが取れません。

接合スリーブでカシメてやります。

DSC_1238 (2018-01-14T11_28_55.000)_1.JPG


これで充電電圧も規定内の14.8V辺りに落ち着きました。

なんかアイドルの電圧が低いのが気になりますが、レギュレータ付近で測ると正常そうなので、

ひとまず様子を見ることにします。

11.5V以下になると電圧計が点滅するので、信号のたびにチカチカしてますが・・・。

スマホホルダーの影になっているので気にしないことにします。


あと、エンジンがセル一発で掛からない点は、点火プラグの火花ギャップを調整したら良くなったみたい。

Splitfireのプラチナプラグが入ってるんですが、こいつはギャップ調整禁止だったはず。

ですが、規定のギャップよりだいぶ少なかったので、広げてやったら指導性上がりました。


これ以降1ヶ月以上経ってると思われますが、安定して・・・いやたまに異常が発生。

・IGNキーをひねっても何もできない(メーター類が光らない。セルも回らない)

・ウインカーが使えなくなる(ENG停止→再始動で復活するっぽい)

どっちも結構怖い。


もうキーシリンダもウインカーリレーもダメなのかな?

22年ものの立派な旧車ですからね。新しいの欲しい・・・。

もう疲れたのでしばらく様子見ます。







nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

バイクの充電トラブルで四苦八苦した話 その1 [バイク]

最近、通所でバイクに乗るようになって、日々これトラブルのZZ-R400ちゃん。

一番厄介な電気系統のトラブルについて残しておこうかなと。


昔から気になってたこと、最近気になったこと、いじってるうちに気になりだしたこと、

色々あってごちゃ混ぜなんですが、

・エンジンがセル一発で掛からない

・たまにセルが回らない

・バッテリーが上がりやすい

という辺りに不満があって、電装系を総点検して行ったわけですが、まあ、そりゃもう、大変でしたよ。

休職中で良かった・・・かも。


 電気がおかしいときはだいたいレギュレーターを疑いますが、とりあえずコネクタが焦げてる・・・。

レギュレーターの仕組みは先人たちに譲りますが、一応、発熱して電気を捨てているわけではなく、

オルタネーターに対抗して電圧を上げてバランスを取っている、という感じのようです。

なので、熱で焦げるのではなく、どっか接触不良やショートで過剰に電流が流れたりしてるっぽい。

以前にも配線を焦がして、その部分だけ切って繋いであるんで、前科ありなのです。


するとなんと、オルタネーター→レギュレーターの配線3本のうち一本が抜けてるわけです。

んで、またしても焦げ気味。これは不味かろうということで、端子を打ち直してコネクタも交換。

DSC_1081.JPG


前に買ったのはデイトナのヤツだったんですが、キタコにしたら、違うメーカーのコネクタになっちゃいました。

同規格ですが、住友電装とか矢崎とかで端子の抜け防止の仕組みが違います。

レギュレーターには刺さるんですが、端子が流用できません。

まず一つ直った。



 でも、症状は直らないんですねこれが。

バッテリーは確かに弱っているんですが、充電器では充電できないわけではなく、数回始動するくらいは

パワーが残っています。しかも片道30分以上走っているのでソコソコ充電できてるはずなんですが、全くセルが回らなくなったりします。

で、セルが回らないのはスターターリレーの不具合の可能性もあるので、コヤツをバラして中身まで清掃してみたりしました。

DSC_1157.JPG


この左右の平板と、丸ポチのパーツが接触するとスターターが回るんですが、

一時的に調子は良くなったものの、後日接点が全く導通しなくなり、交換となりました。

ちょっとテーマから逸れるので、別記事にします。


じゃあ、スターターモーターが悪いのかと、これもばらしてみるも異常なし。

ブラシもまだまだ残っています。

ここでもやらかしていて、モーターハウジングを逆向きに組んでしまい、モーターが回らないという・・・汗

で、回らないせいでゴニョゴニョしたらバイクを倒してしまうと・・・もう、悶絶爆死モノでしたよはい。


ああそうですか、エンジン始動関連は大丈夫ですか。

んじゃまあとりあえずバッテリー替えときますか。容量減ってますしね。ちょっとお水足したりしましたが復活せず、

Optimate4はパルス充電モードに入らず・・・この人パルス充電に入ったこと無いんですが、どうなんでしょう。

このバッテリーはまだ使えるってことかな・・・。

DSC_1131.JPG


アマゾンで買っても古いの引き取ってもらえないかなということで、近所のホームセンターで購入。

バイク用品やさんよりはお安い値段でした。

今って、液入っちゃってるのね。一応フル充電してから取り付けました。


これで、多少始動が難儀してもバッテリーがすぐには上がらなくなった。だが問題は解決していない。

ええい、こうなりゃ総点検だと、点火系も見るぞと
・スパークプラグ・・・ギャップが小さくなっていたので調整。プラチナなので、まだ交換はせず
・プラグコード・・・NGKのシリコンコードが入っているんですが、抵抗値は規定内なので問題なし
・点火コイル・・・抵抗値は規定内で問題なし
で、またもとに戻って、
・レギュレーターの端子間抵抗チェック・・・異常なし
・オルタネーター電圧 規定45V以上・・・異常なし
・エンジン回転数4000rpm時のバッテリー端子間電圧 14~15V・・・15.1V あれ???
レギュレーターは大丈夫だしオルタネーターも大丈夫なのにバッテリーが過剰に充電・・・
されているのにバッテリー上がるし・・・。
訳が分からなくなったので続きます。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

古いバイクにもスマホを載せちゃおうぜ 後編 [バイク]

と、言うわけで、後編です。

シート下にはいつでも充電できるよう、Optimate4という充電器用のコネクターを設置しています。

ヒューズボックスから引いてキー連動にしても良いのですが、まずはこのコネクターを利用して、

バッテリー直電源を引くことに。ヒューズは入ってるし、直電源はそれはそれで便利なこともありますし。

DSC_0859.JPG



コネクターは秋葉原の千石電商さんで数十円でした。タミヤコネクターと呼ばれる、ラジコンのバッテリー用

みたいですね。これに、同じく千石さんで、1.5mだったかな、長いUSBケーブルを購入。200円位だったでしょうか。

シガーソケットと充電器は、昔、車で使ってた手持ち品。


DSC_0858.JPG


プラスマイナスはしっかり確認し、とりあえず付けてみます。


DSC_0860.JPG


これで充電できるわい。

と思ったのですが、問題点がいくつか発覚します。


1.シート下なので、毎回シートを外さないと使えない。外にスイッチを付けるにもスイッチが良いお値段する。

2.ソケットをハンドル部に持ってくると、防水じゃないし、形状がイマイチでバーに美しく付かない。

3.ナビしながら充電したらスマホのバッテリーがミルミル減る→400mA程度でしか充電できない。


1・2は、防水品を買うしかないかなと。3はそう言えば、この充電器(プラネックス製)は相性が悪くて、充電専用

ケーブル(データ線ショートもしくは充電器本体を改造)じゃないとMax1.2Aモードに入らないことを忘れていたのと、

ケーブル自体も長くてロスが多いようです。




んで、最終形はこうなりました。




DSC_0985.JPG


とりあえず一口あればいいかと。防水性能は怪しいですが、水は入りにくそうです。

カウルもあるからびしょ濡れにはならないだろうし。


本体付近にヒューズが付いており、ケーブルは白線入り。ちょうどハンドル付近にヒューズが来て、

メンテはしやすいけど邪魔な気も。あと、マウント部はゴムが3枚付いてるんですが、2枚ではゆるゆる、

3枚では締め付け不能と中途半端な感じ。バー側にビニールテープをグルグル巻いて調整しました。

バー径は22.2mmの一般的なものなので、この辺は合わせて欲しかったかなあ・・・。


DSC_0986.JPG

充電器はそのまま使用。使わない時は引っこ抜いて左インナーカウルの小物入れに収納します。
18年越しで小物入れの使いみちを見つけました。ラッキー。
ただここ、ものすごい熱くなるんだよね。熱で壊れるかも。

DSC_1013.JPG


スマホで写真を撮ってるのでスマホが写ってないのはご容赦を。

ソケットは、バーの上側に付けるとカウルに当たってしまうので、手前側に上向きで設置。

100円ケーブルは50cmあって持て余すのでバーにグルグル巻き。そのうち短いの買いますかね。

このケーブルはしっかり1.2Aで充電できています。優秀。
キャップはこれが付いてます。毎度収納するなら要らないかも。


SYGN HOUSE(サインハウス) パワーシステム 5V6A 5Vデバイスコネクターキャップ micro USB 00074860

SYGN HOUSE(サインハウス) パワーシステム 5V6A 5Vデバイスコネクターキャップ micro USB 00074860

  • 出版社/メーカー: SYGN HOUSE(サインハウス)
  • メディア: Automotive


DSC_1014.JPG


(キー穴の上にヒューズが来てるの見えますかね。)

配線はアクセルワイヤーなどなどと一緒に左側からフレーム内側を這わせて、シート下まで配策しました。

これで、帰り道に充電できるし、ナビもOK。いやー快適快適。

画面も思ったより見やすくて、実用に耐えます。

ただ、Yahoo!カーナビを使うとスマホが発熱して警告が出るんだよね。CPU全開のようです。

Googleマップを使いましょう。


あとは、グローブをスマホ対応にせねば。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

古いバイクにもスマホを載せちゃおうぜ 前編 [バイク]

むかーしバイク用に、スマホホルダーを買ってあったんですが、

ZZ-R400ちゃんには付ける所がなく、何年も放置しておりました。

最近はスマホナビもまともになって来て、いざという時便利だし、

ナビ使わなくても充電できたら助かるし、きっと発電した電気も

レギュレーターでいっぱい捨ててるんだろうからもったいないよね、もったいないよね、

と思ったので、スマホ搭載計画を発動しました。


とりあえず、バーがないとスマホホルダが付きませんのでこれを。




取り付けは簡単で、マスターシリンダーのボルトを外して、付属のボルトとスペーサーを入れて締めるだけ。

あっという間に完了です。

DSC_0833.JPG


向きはどっちでも付きそうですが、説明書の通り前向きに付けました。手前だと近すぎて見づらいかも。

DSC_0835.JPG


ウィンドスクリーンは純正じゃないのですが、ギリかわしてます。

数年ぶりにミノウラのスマホホルダーを左端に装着すれば、とりあえず干渉問題はクリアです。


DSC_0836.JPG




で、あとは電源を引くわけですが、これがまたいいアイディアがなく、悩みまくって進まず。



こんな系統のチャイナ製品がいくつか売ってるわけですが、結局防水性能も怪しいとか(ココ重要)、

中身開けてはんだ付けし直し当たり前とか、何かイマイチかなと。買うならスイッチ付きがいいなと思いつつ、

ポチらず。

試しに手持ちのシガーソケットをシート下に設置するのでした。


つづく。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

バイクのメッシュブレーキホースがイマイチだったので改造した話。 [バイク]

170719

バイクのブレーキホースをメッシュホースに替えてから十数年。

調べてもネガな意見が出てこないのですが、ワタクシ的には当時から非常に不満がありました。


純正はゴムホースでしたが、十分剛性感があり、短いストロークでガツンと効く感じ。

それが、ホースをメッシュに替えてから、ストロークが伸びて、コントロールはしやすくなったのですが、

ガツンと握るとハンドルにくっつきそうに。剛性感は大して変わらず。

まあ、おしゃれアイテムにはなってますが。


プロ(バイクショップ)もエア抜きしてくれたけど変わらないし、原因がずっと分からずもやもやしておりました。

最近ふと、どっかオリフィスになってるんだろうなと思い立ったので、ホースをバラしてみることに。


※良い子は真似しないでね。


DSC_0828_s.JPG


すると、青い部品が、ホース内に差し込まれるようになっていて、ホース内径より細いではないですか。

両端ともに細くなっているので、オリフィス効果で圧力損失が発生。

多分、マスターシリンダーのピストンのストロークの始まりでオイルが入っていかないので、エア抜き穴から漏れて

ストロークが伸びたんでしょうな。



じゃあ、改造しますか。



オリフィス効果は穴径の方が効くのかもしれませんが、理屈的には長さも影響があるので、

両方やってみます。またバラすとエア抜き大変なので。


まず、パイプ部分をバッサリカット・・・したんですが、これはやりすぎ(漏れやすくなるかも)と思ったので、

他の部位はパイプ部分を少し残してカットにしました。

で、穴径アップは、手持ちのドリルで、φ3.0だと刺さるけどφ3.5だと刺さらないので、φ3.5でグリグリさらってみました。


DSC_0829_s.JPG


で、組んでみたんですが、なかなか良いじゃないですか。

ストロークは純正とメッシュ交換時の中間くらいに戻り、程よくコントロール性も確保されている感じ。

フロント2本に加えて、リアもやってみましたが、改善しました。

リアブレーキはもう底づきしてて不安だったのですが、解消されました。


でも、最近点検したら、オイル漏れてました。どうも効きが悪いと思ったら・・・(汗)。

ネジ部分がアルミなので、締めすぎても壊れるし、難しいですな。

増し締めしたら収まりましたので問題ないですが、結構リスキーな行為なので、

ほんと、良い子は真似しないでね!


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ネット [バイク]

 080506
 
バイクの荷物用ネットを買い替えました。
古いのは劣化してもうちょっと引っ張っただけでちぎれます。
今度は同じMoto FIZZの黒にしました。 
080507_1843~001.jpg
この赤ネットは2代目でした。結構使いましたな。 
お疲れ様でした・・・。 

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

現場 [バイク]

071117

写真だけ載せて一ヶ月以上放置してしまいました。

写真はノリックの事故現場です。
ツーリングの帰りによりました。
こんな所であんな事故が・・・改めて残念な気持ちでいっぱいになりました。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

ノリック さようなら・・・ [バイク]

http://www.kanaloco.jp/localnews/entry/entryxiioct0710140/

今さらですが、ノリックこと阿部典史さんが亡くなりました。
サーキットではなく、公道での交通事故でした。
あの辺は道は広いし、そんなに交通量も多く無さそうなので、
どちらも油断していたかも知れません。

最近ではモトGPの解説でよく見かけましたが、モトGPに出ていた時から
すごい「いいヤツ」って感じで、好きでした。
当時、分が悪そうなヤマハのマシンで、よく頑張ってたなって思います。
今はどうしてるのかつい最近までよく知らなかったんですが、
全日本ロードレースに出てたんですよね。
機会があれば見に行きたかったし、チャンピオンになって、
伊達にモトGPやってなかったぜ!なんて言うところを見せて欲しかったな。

今度、現場で手を合わせてきたいと思います。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:スポーツ